正しい姿勢とその評価

2023年08月14日

こんにちは
女性のボディメイク・健康増進に特化した指導を行う自由が丘パーソナルジムNICOです。
今回は正しい姿勢とその評価について
です。

 

1.姿勢制御とは


 

正しい姿勢と聞くと頭が前に出ていない、背中が丸まっていない、骨盤が後傾していないなどといった静的な状態をイメージする方が多いと思います。しかし、正しい姿勢とは静的なものだけではなく、運動課題に関与する身体部位や身体と環境下の関係を適切に維持する能力とも言われています。何かの動作をするときにその環境と交流することで姿勢制御は生じます。(物を拾う、物を運ぶなど)
つまり、立ち姿勢(静的)が綺麗になったから姿勢が良くなったというわけではないということです。(姿勢のビフォーアフターには気をつけましょう)
姿勢が良いというのは動いていても正しい動作ができる能力のことを指しますので様々な動きに対して適切に動けていけるようにトレーニングでは意識していく必要があります。

⚫︎姿勢制御の運動学分類

・静的姿勢保持(動作をしていない時の姿勢)
デスクワークや料理、スポーツ動作前の構えなど、いかにリラックスして姿勢保持できるかがポイントになってきます。

・外乱負荷応答(バランスを崩したりした時に姿勢を制御できるかどうか)
バスや電車に乗っている時の揺れの反応、タックルや接触プレイの時のバランスなどを制御できるかの能力になります。外乱負荷にいかに早く反応できるかがポイントとなってきます。

・随意運動(動作中の姿勢)
日常生活では物を持って歩いたり、ヒールを履いて歩いたり、重たい物を持ち上げたりなど様々な場面があります。一つ一つ意図する動作で適切な姿勢を保持できるかがポイントとなります。

 

2.様々な環境での運動


 

姿勢制御を根本的改善したい場合は様々な環境下で多種多様な運動課題をこなしていくことです。例えば、ダンベルを使ったエクササイズ、ジャンプボックスを使ったジャンプエクササイズ、リフォーマーを使ったピラティスエクササイズなどあります。
また安定した環境での運動や不安定な環境でのエクササイズやトレーニングも姿勢制御システムを向上する上で大切になってきます。一般人の日常生活向上の為のトレーニングであれば低強度、アスリートのように競技能力向上を狙うのであれば中・高強度のトレーニングが必要になります。

 

3.最後に


 

姿勢について理解できましたか?
あらゆる動きでその状況に適した動作ができることで始めて正しい姿勢と言えます。そこを理解した上で運動に取り組んでいきましょう。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

店舗名:パーソナルジムNICO自由が丘
女性のボディメイク・健康増進に特化した指導

20〜50代女性(運動未経験)の方が多く通われています。
産前産後トレーニング・お子様連れ大歓迎

〜体験トレーニングご希望の方〜
こちらのリンク先からお問い合わせください📩

住所:東京都世田谷区奥沢6-33-12 アスターハイツ303

最寄駅:東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」徒歩3分、東急大井町線「九品仏駅」徒歩7分、東急目黒線「奥沢駅」徒歩8

営業時間:8:00-22:00

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

★パーソナルジムNICO 自由が丘 HP

★パーソナルジムNICO 自由が丘 Instagram

★パーソナルトレーナー 中村達也 Instagram

この記事の監修者

中村 達也(なかむら たつや)

中村 達也
保有資格 2015年パーソナルトレーナーとして活動開始。
一般人、芸能人、モデル、経営者など幅広く指導を行う。
2021年パーソナルジムNICO自由が丘をオープン。約1年で予約が一杯の状態となる。
2024年パーソナルジムNICO二子玉川をオープン。ジムトレーニング×ピラティスで理想の身体づくりをコンセプトにスタジオを運営。
現在も現場でのセッションを精力的に行い、お客様のフィットネスライフをサポートしている。

  |  

Contact

体験トレーニングのご予約

070-8492-0855営業時間 / 8:00-22:00