これからダイエットを始める女性が知っておきたいこと

2024年05月26日

こんにちは!
トレーニング×ピラティスの指導を行うパーソナルジムNICOです。
今回はこれからダイエットを始める女性が知っておきたいことについてです。

 

1.女性は短期的には痩せない


 

これから夏場にかけてダイエットを始める方々が増えてくると思います。そのきっかけにはパーソナルジムやピラティススタジオの広告やダイエットサプリの広告もあり、短期で成果が出ると謳っているものもあります。
しかし、女性の場合は短期的なダイエットは体調を崩す可能性が高かったり、そもそも思ったような効果が現れないケースが多いです。それは最大の要因はホルモンと性周期にあるので特に女性はダイエットをする上でホルモンと性周期について理解する必要があります。

⚫︎女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)
・エストロゲンの働き(女性らしい体型をつくる、妊娠に備え、子宮内膜を厚くする、自律神経の安定、骨や皮膚の働きに関与、基礎体温を下げる):月経の終わり頃から排卵前に多く分泌

・プロゲステロンの働き(受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態にする、水分や栄養を溜め込む、食欲の増進、基礎体温を上げる):排卵後から次の月経まで多く分泌

こちらを見るとわかるようにエストロゲンの分泌が多い時期は痩せやすく、プロゲステロンの分泌が多い時期は痩せにくくなります。なので女性が1ヶ月の中で痩せれる期間というのは短く2ヶ月や3ヶ月で大幅な減量をするということは極めて困難でありホルモンバランスも乱れて体調も崩しやすくなるということです。

 


2.女性の正しいダイエットのやり方


 

女性が正しくダイエットをするには性周期の理解は必要で周期に応じた適切なアプローチが必要になります。

・卵胞期(エストロゲン増加)
精神的、食欲も安定しており水分や老廃物も体外に排出しやすい時期です。ダイエットには最適な時期であり、しっかり運動もできます。

・排卵期(プロゲステロン徐々に増加、エストロゲン徐々に低下)
徐々に水分や栄養を吸収しやすくなったり、精神的にも不安定になってくる時期になります。脂肪も燃焼されにくくなったり、浮腫や便秘などの不調も起きやすくなります。エストロゲンの働きが低下していく時期なのでエストロゲンに似た働きを持つイソフラボンの摂取がおすすめになります。(大豆製品、ローヤルゼリーなど)

・黄体期(プロゲステロン増加)
この時期は妊娠に備えて栄養を脂肪として蓄えたり、水分を溜め込み浮腫が起きます。さらに食欲増加、睡眠障害なども起きてくる場合もあります。この時期は非常に痩せづらいので体重の維持、多少の増加は許容範囲としてダイエットを進めていく必要があります。
このことを理解しないと変なストレスを感じてしまい、より一層体調不良を悪化させたり、ダイエットが上手くいかなかったりしますので注意してください。

 

3.最後に


 

これから夏にかけてパーソナルジムやダイエットサプリの広告を目にすることが増えてくるかと思います。それらの過大広告に惑わされないように自身もちゃんとした知識を身に付けて情報の取捨選択をしていきたいですね。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

店舗名:パーソナルジムNICO自由が丘
トレーニング×ピラティスで理想の身体に!

20〜40代女性(運動未経験)の方が多く通われています。
産前産後トレーニング・お子様連れ大歓迎

〜体験トレーニングご希望の方〜
こちらのリンク先からお問い合わせください📩

住所:東京都世田谷区奥沢6-33-12 アスターハイツ303

最寄駅:東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」徒歩3分、東急大井町線「九品仏駅」徒歩7分、東急目黒線「奥沢駅」徒歩8

営業時間:8:00-22:00

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

★パーソナルジムNICO 自由が丘 HP

★パーソナルジムNICO 自由が丘 Instagram

★パーソナルトレーナー 中村達也 Instagram

  |  

Contact

体験トレーニングのご予約

070-8492-0855営業時間 / 8:00-22:00