前距腓靭帯損傷(捻挫)を理解する

2023年02月10日

こんにちは

女性のボディメイク・健康増進に特化した指導を行う自由が丘パーソナルジムNICOです。

今回は前距腓靭帯損傷(捻挫)についての解説です。よく捻挫を繰り返す方は必見の内容です。

 

1.足関節の構造と機能


 

前距腓靭帯は下腿の外側にある腓骨の下端前方から距骨の前外側に付着する靭帯です。前距腓靭帯の主な機能は、下腿に対する距骨の前方移動を制限することになります。

足関節の外側には、踵腓靭帯と後距腓靭帯もあります。この中で足関節捻挫の際に最も頻繁に損傷するのが前距腓靭帯になります。前距腓靭帯は、足関節の底屈・内反・内転運動によりストレスがかかります。

 

2.症状と原因


 

足関節捻挫による前距腓靭帯損傷後の症状は下記の通りです。

回復期以降に痛みや不安感、不安定性が残っていると競技パフォーマンスや日常動作に支障をきたします。日常の継続的な痛み、不安感、異常知覚が出てくると、慢性足関節不安定症と診断されるケースもあります。

 

●足関節捻挫後の主な症状

・痛み

・不安定感、バランス低下、筋力低下

・運動に対する恐怖感

・可動域制限

 

3.ケア・運動指導


 

前距腓靭帯損傷受傷後のリハビリでは、炎症や痛みを抑えた上で、柔軟性改善、筋力トレーニング、バランストレーニングをして日常動作や競技パフォーマンスが元に戻るようにアプローチしていきます。

捻挫と軽視してリハビリを疎かにしてしまうと、再発のリスクも高まるし、本来のパフォーマンスが出せずに違う箇所に負担もかかるので痛みの範囲が広がる場合もあります。

 

●炎症の緩和、痛みのコントロール(アイシング、テーピング)

●荷重コントロール

●足関節、足部周囲組織の柔軟性改善

●足関節可動域改善

●筋力トレーニング

 

4.最後に


 

前距腓靭帯損傷について理解できましたか?

捻挫をされる方は怪我の中でも結構多いと思います。それ故に軽度であれば軽く見ている方も多いと思いますので捻挫癖がある方はしっかり対策とケアをする必要があります。

NICO自由が丘ではこのようなところもしっかりアプローチしていき日常生活に支障をきたさないようにします。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

店舗名:パーソナルジムNICO自由が丘

住所:東京都世田谷区奥沢6-33-12 アスターハイツ303

最寄駅:東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」徒歩3分、東急大井町線「九品仏駅」徒歩7分、東急目黒線「奥沢駅」徒歩8

営業時間:8:00-22:00

女性のボディメイク・健康増進に特化した指導

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

★パーソナルジムNICO 自由が丘 HP

★パーソナルジムNICO 自由が丘 Instagram

★パーソナルトレーナー 中村達也 Instagram

この記事の監修者

中村 達也(なかむら たつや)

中村 達也
保有資格 2015年パーソナルトレーナーとして活動開始。
一般人、芸能人、モデル、経営者など幅広く指導を行う。
2021年パーソナルジムNICO自由が丘をオープン。約1年で予約が一杯の状態となる。
2024年パーソナルジムNICO二子玉川をオープン。ジムトレーニング×ピラティスで理想の身体づくりをコンセプトにスタジオを運営。
現在も現場でのセッションを精力的に行い、お客様のフィットネスライフをサポートしている。

  |  

Contact

体験トレーニングのご予約

070-8492-0855営業時間 / 8:00-22:00