NICO BLOG
ニコ ブログ

肩幅を大きくするためのトレーニング

2022/01/08

テーマ

こんにちは

自由が丘パーソナルジムNICOの中村達也です!

男性なら誰しもが憧れる大きな背中や肩幅ですが、筋トレ初級者は胸や背中のトレーニングは行うのですが肩のトレーニングを入れてない方も多数います。

三角筋(肩)のボリュームが増せば見た目は大きく変わってくるので男性は特に強化したい部位になってきます。

ではどのようなトレーニングをメインにおこなえばよいのか解説していきます。

 

1.三角筋の解剖学


 

自由が丘パーソナルジム 勉強

・前部 鎖骨外側1/3前縁(起始)

・中部 肩峰の外側縁(起始)

・後部 肩甲棘の下縁(起始)

 

停止は全て三角筋粗面になります。

 

2.三角筋で最も鍛えたい部位


 

三角筋で最も鍛えたい部位は「中部」になります。

筋肉の作用的に前部はベンチプレスやプッシュアップなどの大胸筋トレでも使われます。前部の代表的な種目のフロントレイズと大胸筋種目のベンチプレスは筋活動が同じというデータもあるくらいです。

後部はラットプルダウン や懸垂、ロウ系の広背筋種目でも使われます。

中部に関しては肩関節の外転で作用しますので大胸筋や広背筋のトレーニングでは使われず肩単独の種目が必要となってきます。

トレーニング中・上級者になればより細かく前部、中部、後部の鍛えわけは必要かと思いますが、初級者の場合はまずはしっかりと中部を鍛えましょう!

 

3.トレーニングメニュー


 

三角筋中部代表種目はこちら

 

・スタンディング・オーバーヘッドプレス

・サイドレイズ

・ケーブルサイドレイズ

・インクラインサイドレイズ

 

4.最後に


 

肩をしっかり鍛えてカッコ良いアウトラインを手に入れましょう

自由が丘パーソナルジム トレーニング


★パーソナルジム NICO 自由が丘 HP

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルジム NICO 自由が丘 Instagram

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルトレーナー 中村達也 Instagram

自由が丘パーソナルジム トレーナー

★日記 ベンチプレス140kgの道のり

自由が丘パーソナルジム ブログ