NICO BLOG
ニコ ブログ

股関節前面の痛み

2022/07/02

テーマ

こんにちは

自由が丘パーソナルジムNICOです。

今回は股関節前面の痛みについて解説していきます。

自由が丘パーソナルジム

1.痛みを伴う動作


 

股関節前面の疼痛は、股関節を伸展した時の伸張ストレスと屈曲した時の圧縮ストレスの2つに分けることができます。

伸張ストレスによって疼痛が生じている場合は、大腿神経、大腿直筋、内転筋群、腸腰筋のどこかに問題がある可能性が高いです。

圧縮ストレスによって疼痛が生じている場合は、腸腰筋、腸恥滑液包、関節唇・関節包のどこかに問題が起きている可能性が高いです。

 

2.触診や疼痛誘発テストで評価


 

筋肉の触診を行い、下記のテストで痛みの評価などをしていきのが一般的です。

その他にもどのような四位、日常動作で痛みが出るのかを問診して痛みを拾っている箇所を特定していきます。

 

・トーマステスト(腸腰筋短縮テスト)

・エリーテスト(大腿直筋短縮テスト)

・大腿神経伸張テスト(大腿神経疼痛誘発テスト)

・クアドラント検査(関節唇疼痛誘発テスト)

・ログロールテスト(関節不安定性テスト)

 

3.触診と検査結果から考えられること


 

2でご紹介した筋肉や検査法によって下記のようなことが原因により痛みを誘発している可能性があると考えられます。

あとはストレッチやエクササイズなどを行い、痛みが改善するか仮説と検証をひたすら行っていくのみです。

ただトレーナーや理学療法士、柔道整復師などは診断はできないので、そこの理解は必要です。

 

・股関節の安定性低下

・股関節伸展可動域制限

・臀筋群の筋力低下

・内腹斜筋の筋力低下

・固有背筋内側筋群の筋力低下

 

4.最後に


 

痛みがかなり強くて日常生活に支障をきたしている場合は先ずは病院の受診をお勧めします。

しかし、少し気になる程度や初期症状の場合はトレーナーの実力によっては全然解決するケースも多くあるのもまた事実です。

とは言え、そのようなことにできるだけならないように普段から身体をちゃんと動かしておくことが非常に大切と言えるでしょう!

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

店舗名:パーソナルジムNICO自由が丘

住所:東京都世田谷区奥沢6-33-12 アスターハイツ303

最寄駅:東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」徒歩3分、東急大井町線「九品仏駅」徒歩7分、東急目黒線「奥沢駅」徒歩8

営業時間:8:00-22:00

完全個室プライベートジム

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

★パーソナルジム NICO自由が丘 HPやSNSはこちら

▼▼▼

★パーソナルジム NICO 自由が丘 HP

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルジム NICO 自由が丘 Instagram

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルトレーナー 中村達也 Instagram

自由が丘パーソナルジム トレーナー