NICO BLOG
ニコ ブログ

発育発達とトレーニング

2022/04/05

テーマ

こんにちは

自由が丘パーソナルジムNICOです。

みなさんはお子様への運動指導はどのようにしていますか?

 

「通っている学校に任せている」

「習い事の先生に任せている」

 

これだけだと少し物足りないかも…

ご自身の子供は自分で育てるのだから、身体のことは少しは勉強した方が良いです。

特に子供は何もわからないので尚更!

親がしっかり引っ張ってあげる必要がありますね。

本日は発育発達とトレーニングについて書きます。そんなに難しくないので最後まで読んでください

自由が丘パーソナルジム 子連れ

1.子供の発育過程


 

人間の身体は成長の伸び率や速度が器官によって違います。

身体の器官を「神経型」「一般型」「リンパ型」「生殖型」の4種類に分類されます。

一番大切と言っても良いのが、身のこなし方に関係する神経の発達です。スキャモンの発育発達曲線の「神経型」が大きく伸びる12歳までに様々な経験を積んで身体に刺激を与えましょう。

そうすることで神経回路が増加し、これまで随意運動でおこなっていたものが反射運動へと切り替わっていきます。

筋力トレーニングの中でも特にウエイトトレーニングは16歳以降で良いと言われています。

過度なウエイトトレーニングはスポーツ障害の原因になるので控えましょう!

 

2.各運動能力に適した時期


 

●身体をうまく動かす「動きづくり=調整力・神経系」 発達時期(5〜10歳)

●長く運動を続ける「我慢強さ=持久力」 発達時期(10〜15歳)

●大きな力を発揮する「力強さ=筋力」 発達時期(16歳以降)

 

3.身体の発育時期を示す「スキャモンの発育発達曲線」


 

スキャモンの発育発達曲線は臓器や器官の発達の様子を、20歳が100%になるような曲線で表現したものです。

・「一般型」(身長、呼吸器、消化器、腎臓、血管系、骨格系、血液量など)

・「リンパ型」(胸腺、リンパ節、腸管リンパ組織など)

・「神経型」(脳、脊髄、眼球、上部顔面、頭蓋上部など)

・「生殖型」(睾丸、卵管、前立腺、卵巣、子宮など)

5.最後に


 

発育時期によって運動指導が変わるのは当然です。

現在はスマホゲームやユーチューブばかりで子供の運動能力は著しく低下しています。

子供の将来のためにも外でしっかり遊ばせましょう😁👍

NICOではキッズトレーニングも指導しています。ご興味がある方は是非お問い合わせください!

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

店舗名:パーソナルジムNICO自由が丘

住所:東京都世田谷区奥沢6-33-12 アスターハイツ303

最寄駅:東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」徒歩3分、東急大井町線「九品仏駅」徒歩7分、東急目黒線「奥沢駅」徒歩8

営業時間:8:00-22:00

完全個室プライベートジム

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

★パーソナルジム NICO自由が丘 HPやSNSはこちら

▼▼▼

★パーソナルジム NICO 自由が丘 HP

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルジム NICO 自由が丘 Instagram

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルトレーナー 中村達也 Instagram

自由が丘パーソナルジム トレーナー