NICO BLOG
ニコ ブログ

健康と肥満

2022/07/29

テーマ

こんにちは

自由が丘パーソナルジムNICOです。

夏真っ最中ですが、皆さんは運動せずクーラーの効いた部屋でダラダラしていないでしょうか?

暑すぎて食事が適当になっていないでしょうか?

食事の乱れや運動不足が続いてしまうと、多くの方は太ってしまいます。

今回は太ること、いわゆる肥満になることによって起きるリスクについてご説明していきます!

自由が丘パーソナルジム ダイエット

 

1.肥満の定義


 

エネルギーの過剰摂取が続くと当然体重や体脂肪が蓄積され肥満になります。

肥満の診断基準は国によって異なりますが、日本ではBMIが25以上の人になります。

また体脂肪率で言えば、男性は20%以上、女性は30%以上から肥満に該当します。

BMIに関して言えば体重と身長から割り出される数値なので、身長が低くて、体重が重たい、ムキムキマッチョな人はBMI高めとなり肥満と診断されます。

なのでどちらかと言えば、体脂肪量または体脂肪率を基準に考えることをオススメします。

 

2.肥満のデメリット


 

正直に言って肥満にはメリットは現代において一切なく、デメリットしかありません。

というのも肥満は万病のもとと言われるように、あらゆる病気にかかりやすくなり、更に寿命までも短くなります。

肥満は生活習慣病の原因になり、近年ではメタボリック症候群と呼ばれています。

メタボリック症候群は、40代までは大きな問題になる可能性は低いですが、50歳を過ぎると身体に様々な障害が起きてきます。

糖尿病、脂質異常症、高血圧などを発症し、これらは心筋梗塞や脳卒中などの生命に関わる病気に繋がってきます。

肥満にならないように普段から食生活や運動習慣に気をつけていき、すでに肥満に当てはまる方は早急に改善が必要です。

 

●肥満に合併しやすい疾患

・内分泌系、代謝系(糖尿病、脂質異常症、通風 etc.)

・循環器系(高血圧、虚血性心臓病、動脈硬化、下肢静脈瘤 etc.)

・呼吸器系(肺胞喚気障害、ピックウィック症候群 etc.)

・運動器系(変形性関節症、腰痛、下肢痛 etc.)

・皮膚科系(伸展性皮膚線条、多汗症、皮膚感染症 etc.)

・外科系(手術時合併症 etc.)

・産婦人科系(月経異常、不妊症、子宮内膜癌 etc.)

 

3.最後に


 

今や人生100年時代と言われています。

体調が大きく崩れ始めるのは50歳を過ぎてからの方が多いので残りの約50年を少しでも長く楽しく生きていけるように今からご自身の身体をしっかりメンテナンスしていきましょう!

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

店舗名:パーソナルジムNICO自由が丘

住所:東京都世田谷区奥沢6-33-12 アスターハイツ303

最寄駅:東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」徒歩3分、東急大井町線「九品仏駅」徒歩7分、東急目黒線「奥沢駅」徒歩8

営業時間:8:00-22:00

完全個室プライベートジム

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

★パーソナルジム NICO自由が丘 HPやSNSはこちら

▼▼▼

★パーソナルジム NICO 自由が丘 HP

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルジム NICO 自由が丘 Instagram

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルトレーナー 中村達也 Instagram

自由が丘パーソナルジム トレーナー