NICO BLOG
ニコ ブログ

プロテイン商品の選び方

2021/09/17

テーマ

こんにちは

自由が丘パーソナルジムNICOの中村達也です。

皆さんはプロテイン(サプリメント)を飲んでいますか?

身体作りにおいて一番重要な栄養素と言っても過言ではない「プロテイン」

関連記事も是非お読みください!!

↓↓↓

「一番大切な栄養素」

「ホエイプロテインの選び方」

 

食事で充分なタンパク質を摂取するのは、その人のライフスタイルによっては難しい方もいます。

 

・朝食時

・食べる時間がない

・間食

・減量時

etc.

 

プロテインは色んな場面で活用ができ、正直助かっている人は多いはずです。

更に近年、粉のプロテインのデメリット(シェイカーを持ち運び、水で割る)を払拭する商品が多数出ています。

主には、プロテインゼリーとプロテインバーです。これらのメリットはその場で手軽に食べることができるところです。

近年はコンビニにも多数のプロテインバー、ゼリーが置かれるようになりました。手軽にタンパク質を摂取できるのでトレーニングをしている人には非常にありがたいですよね♪( ´▽`)

では間違った商品選びをしないように注意点を説明していきます!

 

1.成分表示を観れるようにする

 

先ずプロテイン選びの基準はタンパク質の量になります!

粉のプロテインの場合は、1食あたりのタンパク質量が約20g~30gになります。(メーカーによって異なります)

ゼリーやバータイプは私が知る限りでは約10g~20gと粉の物に比べるとやや少なくなります。

ここで注意したいのが、コンビニやドラッグストアに売られているものは、タンパク質10g以下でも平気で「プロテイン」と名乗っている商品が沢山あることです。

表記されている単位を変えることでいかにも沢山量が入っているのではと思わせる商品もあります。(例 5g→5000mgと表記など)

更には、タンパク質量よりも糖質や脂質量の方が全然多いという商品もあるので注意が必要です。

商品を選ばれる際はちゃんと成分表示を見れることが重要です。

 

2.実際に成分表示を見てみよう

 

自由が丘パーソナルジム 栄養学

一つ目はこちらのプロテインバー(ストロングバー)

エネルギー:225.8kcal

タンパク質:20.5g

脂質:8g

糖質:9.8g

食物繊維:10.7g

 

タンパク質、脂質、糖質のバランスを見ると非常に優秀ですね。(食物繊維が10g以上も評価ポイントです)

自由が丘パーソナルジム 栄養学

ではこちらのプロテインバー(ブラックサンダー プロテイン5g

エネルギー:258kcal

タンパク質:5.1g

脂質:16.2g

糖質:23g

 

プロテインバーですがタンパク質はたったの5g…

脂質や糖質、タンパク質のバランスは悪すぎます。原材料には砂糖、小麦粉、植物油脂、トランス脂肪酸など身体に良くない物も多く使われています。

プロテインバーに限らず、このようにプロテインと謳っているものでも全然タンパク質が入っていない物は意外と多くありますので、購入する時は必ず成分表示を見ましょう!

 

3.オススメのプロテインバー

 

自由が丘パーソナルジム 栄養学

 

私個人的にオススメしているのが「ストロングバー」です!

 

オススメの理由はこちら

・原材料は8つのみ

・保存料、着色料、人工甘味料など完全不使用

・タンパク質20g以上

・腸内環境を整える食物繊維が10g

・美味しい

 

値段はその他のプロテインバーよりやや高めですが、原材料や栄養成分を比べると申し分なしです。

 

4.まとめ

 

・栄養成分表を確認する

・タンパク質は15g以上、糖質、脂質は10g以下の物を選ぶ

 

世の中には詐欺ではないですが、グレーゾーンなダイエット、健康食品は沢山あります。

間違った選択はしないように是非参考にしてみてください!


■□新規会員募集中!■□

NICOでは現在新規の会員様を募集中です。
体験トレーニングは全メニュー初回20%オフ、入会金・事務手数料無料と大変お得!

トレーニングスタジオのご案内ページ

お子様連れでのトレーニングや、マタニティトレーニングも歓迎です。

また、ご自宅でオンラインパーソナルトレーニングを受けることもできます。 

▼体験のご予約はこちらから▼

ご不明な点お問い合わせフォームよりご連絡ください。

トレーナー中村達也のプロフィール

インスタグラム 筋肉・栄養の科学はこちら