NICO BLOG
ニコ ブログ

フィットネスクラブを客観的に考える

2022/05/23

テーマ

こんにちは

自由が丘パーソナルジムNICOです。

夏も近づき、パーソナルジムやフィットネスクラブで運動を開始される方が増えてきました。

自由が丘パーソナルジム

この記事ではフィットネスクラブというものを客観的評価していきます。(私の実体験も含めます)

フィットネスクラブかパーソナルジムに入会を迷われている方は参考になれば嬉しいです。

 

前回の記事をまだ読まれていない方はこちらもどうぞ

▼▼▼

筋トレと糖化

 

1.コストパフォーマンスを考える


 

大手のフィットネスクラブの会費は様々ですが、ざっくりこんなものです。(全て都内のレギュラー会員)

▼▼▼

・ティップネス三軒茶屋(13,530円/月)

・コナミスポーツクラブ (10,340〜16,060円/月)※カテゴリーによって異なる

・セントラル目黒(14,613円/月)

・ゴールドジム ウエスト東京(11,000円/月)

・東急アトリオドゥーエ二子玉川(16,500円/月)

 

大体どこも10000前後の料金がかかります。

ではあなたはフィットネスクラブに入会したとして週に何回通いますか?

週に2回通うとしたら1回あたり大体1500円くらいかかります。週に1回だと1回3000円くらいです。

ちなみに区が運営しているジムなんかは1回500円もかからなかったりします。

フィットネスクラブに通うなら頻度が多い人は得ですし、頻度が少ない人は損という結果になります。

 

2.トレーニング効率を考える


 

これは私の実体験ですが、私はフィットネスクラブで身体を変えることができました。

そして成果を出すためにやったことはこちら

 

・週5日、1回1時間トレーニング

・筋トレ仲間と合同トレーニング

・雑誌やネットでトレーニングの情報収集

 

私は学生だったということもあって時間にはかなり余裕がありました。トレーニングも好きだったので時間を割くのも苦ではありませんでした。

ではこれができる人って実際にどれくらいいますか?

社会人で仕事もあり、尚且つ家庭も持っている方はそんなに時間を作れますか?

運動は好きではないけど、目標を達成したい人にこれはできますか?

フィットネスクラブで成果を出すには自分に合ったやり方を見つけるのに時間がかなりかかります。

効率は決して良くはなく、トレーニングが好き、身体を動かすことが楽しいと感じないと中々、継続も難しいです。

 

 

3.フィットネスクラブを効率よく利用するには


 

ではフィットネスクラブはダメなのかというとそう言うわけでではありません。

効率よく利用するポイントは、「パーソナルトレーニングと併用すること」です。

一般的にパーソナルトレーニングは週1回〜週2回の頻度で利用される方が多いです。

フィットネスクラブと併用される場合は月1回〜2回を目安に受けることで自分のトレーニングの見直しや軌道修正などをプロのトレーナーに行っていただけます。

そうすることで自分自身でトレーニングをしてもやり方がわからないということや、行き詰まるということも少なくなり、一人でも効率よくトレーニングの成果を出すことができます。

 

4.最後に


 

フィットネスクラブを1年間通い続ける人は1割も満たないことや、幽霊会員が多数いることからもフィットネスクラブで成果を出すことは難しいです。

だからこそパーソナルトレーニングというサービスを上手く活用しながら自分でもトレーニングすることが大切ですし、確実に成果を出す秘訣かもしれません。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

店舗名:パーソナルジムNICO自由が丘

住所:東京都世田谷区奥沢6-33-12 アスターハイツ303

最寄駅:東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」徒歩3分、東急大井町線「九品仏駅」徒歩7分、東急目黒線「奥沢駅」徒歩8

営業時間:8:00-22:00

完全個室プライベートジム

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

★パーソナルジム NICO自由が丘 HPやSNSはこちら

▼▼▼

★パーソナルジム NICO 自由が丘 HP

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルジム NICO 自由が丘 Instagram

自由が丘パーソナルジム NICO

★パーソナルトレーナー 中村達也 Instagram

自由が丘パーソナルジム トレーナー